最新情報をメルマガで!ご登録はこちらから

メールマガジン配信コンテンツ詳細

HOME 嚶鳴フォーラム 嚶鳴(おうめい)協議会
嚶鳴フォーラム

トップ

主旨と目的

自治体・ふるさとの先人

活動・提案

行事案内

嚶鳴協議会

嚶鳴(おうめい)協議会

更新日 2016年6月1日

 ふるさとの先人を活かしたまちづくり、人づくり、心そだてに取り組んでいる自治体が力を合わせ、その取り組みを全国に情報として発信するとともに、切磋琢磨し、先人の志と行動力に学ぶ元気な地方の交流を図ることを目的とした協議会で、2008年6月1日に発足、嚶鳴協議会規約を締結しました。

 毎年実施される「嚶鳴フォーラム」を中心に、市町長会議、教育長会議、担当者会議等、年間を通して様々な活動を展開し、交流と連携を促進していくことになりました。

 同年の「嚶鳴フォーラムin高島」で、嚶鳴協議会活動はふるさとの先人をキーワードに、地域主権とグローカリズムの時代を見据えた自治体有志による新たな政策連携の取組みであることが確認され、サミット宣言として発表。2011年の「嚶鳴フォーラムin東海」で、平時の広域連携ネットワーク強化と災害時の相互支援を目指したサミット宣言を発表。翌年の「嚶鳴フォーラムin釜石」で「釜石支についての決議」を採択し、2013年6月、嚶鳴協議会参加自治体有志によって「災害時における相応応援に関する協定」を締結しました。

 2015年10月に東海市の芸術劇場が開館し、その2階に童門冬二氏監修の「嚶鳴広場」がオープンしました。

 同月に開催しました「嚶鳴フォーラムin東海」では、これまでの嚶鳴協議会活動を総括した、嚶鳴協議会宣言を発表し、平成28年度以降は、「これまでの嚶鳴協議会の成果を踏まえ、今後は東海市芸術劇場内の『嚶鳴広場』を情報発信の拠点とし、国内だけでなく海外の方々にも理解してもらえるよう発信するとともに、より一層先人の志と行動力に学ぶ『元気な地域交流を図る』」と宣言いたしました。


参加自治体(2016年4月現在)

恵那市(岐阜県)、大野町(岐阜県)、沖縄市(沖縄県)、小田原市(神奈川県)、釜石市(岩手県)、木曽町(長野県)、多久市(佐賀県)、竹田市(大分県)、田原市(愛知県)、東海市(愛知県)、長野市(長野県)、日田市(大分県)、養父市(兵庫県)、米沢市(山形県) ※自治体名50音順

嚶鳴協議会への参加

・嚶鳴協議会の主旨に賛同し規約に合意する市町村なら、どこでも参加できます。
・個人の参加は認めません。
・詳しくは、嚶鳴協議会事務局までお問い合わせ下さい。

役 員

会 長 副会長 監 事 監 事
2008年度 東海市長・鈴木淳雄 高島市長・海東英和 小田原市長・加藤憲一 米沢市長・安部三十郎
2009年度 東海市長・鈴木淳雄 恵那市長・可知義明 高島市長・西川喜代治 長野市長・鷲澤正一
2010年度 東海市長・鈴木淳雄 竹田市長・首藤勝次 恵那市長・可知義明 宇和島市長・石橋寛久
2011年度 東海市長・鈴木淳雄 釜石市長・野田武則 竹田市長・首藤勝次 小田原市長・加藤憲一
2012年度 東海市長・鈴木淳雄 米沢市長・安部三十郎 釜石市長・野田武則 益田市長・福原慎太郎
2013年度 東海市長・鈴木淳雄 田原市長・鈴木克幸 米沢市長・安部三十郎 竹田市長・首藤勝次
2014年度 東海市長・鈴木淳雄 小田原市長・加藤憲一 田原市長・鈴木克彦 恵那市長・可知義明
2015年度 東海市長・鈴木淳雄 養父市長・広瀬 栄 小田原市長・加藤憲一 多久市長・横尾俊彦

規約・協定・決議・サミット宣言等

事務局

嚶鳴協議会事務局

〒476-8601 愛知県東海市中央町1-1
愛知県東海市教育委員会社会教育課内
TEL 052-603-2211


〒135-8137
東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント
株式会社PHP研究所 公共コンサルティング事業部
TEL: 03-3520-9612

ページTOPへ

PHP地域経済塾
PHP地域経営塾は、2014年度をもって終了いたしました。
今後、新たな公共政策セミナーの開講を予定しています。