最新情報をメルマガで!ご登録はこちらから

メールマガジン配信コンテンツ詳細

HOMEPHP政策研究レポート
研究対策レポート
 『PHP政策研究レポート』は、日本社会が閉塞し迷走する中で、民間ベースの政策コミュニティーの拡充に貢献すべく1998年1月に創刊しました。
 分業・分権、官民協働型社会の舵取りを担う地方自治体を対象の中心に据え、地域の企業や住民をも視野に入れて、政策議論に資する情報とその情報を活用し新たな政策を形成する政策分析手法の提供を第一の目的として、発刊してまいりましたが、2010年1月発刊147号をもって休止致します。

2010/1(Vol.13 No.147)

パラダイム
2010年地域主権議論の課題

論 説
創造的政策とは何か

視点・論点(1)
地方自治法抜本改革の核

視点・論点(2)
米国経済と投資銀行

視点・論点(3)
台湾の馬英九政権の対外政策:米台関係

関連コンテンツはこちら
地域主権型道州制
地域主権型道州制
日本を元気にする「新しい国のかたち」
地域主権型道州制 首長術
公共リーダーシップの要諦
自治体資産活用 自治体資産活用
公共施設の最適活用をはかるソリューション
PHP地域経済塾
PHP地域経営塾は、2014年度をもって終了いたしました。
今後、新たな公共政策セミナーの開講を予定しています。